Saturday, April 03, 2010

0403:東海大学体育会ヨット部新入部員勧誘(1日目)

部員減少で存亡の危機の東海大学体育会ヨット部のために現役支援で大学へ。
ビラ配りを手伝う。

何年ぶりかで小田急線東海大学前駅で降りる。
駅前のあまりの変わりようにびっくり。
昔のごちゃごちゃのイメージはなく、すっきりしすぎで気持ち悪い。



駅から大学への坂道も懐かしいが、昔同様、キツイ。
心臓破りの階段を上りきったところで、久しぶりに近くで見る大山。


東海大学に入ると、桜も満開で、その中で新入生歓迎のムードでいっぱい。




大学選手権で帝京大学に惜しくも負け、準優勝だったラグビー部も人工芝のグランド。


ゴルフ部の看板を発見。大学時代はゴルフには全く興味がなかったが、いざ自分がゴルフに狂うと気になるものである。


なんと、大学内にドトールコーヒーまで出来ている。
大学もおしゃれになったものである。


部室へ行くと、なぜか現役が内職をしている。
配る予定のビラに不備があって、オリエンテーション委員会から指摘を受けて修正とのこと。
指摘事項について聞くが、なんとも納得の行かない内容であるが、お上には逆らえないし、学生でもないので、そのままにして置くが、学校も官僚的で先行き暗いと感じる。



ヨット部看板。
なんとなく、ヨット部はわかるが、入部したい場合、どうすればよいかがわかりにくいところがある。改善点として、現役へ伝える。


東海大学のシンボルである1号館も健在。


富士見通りでの恒例のビラ配りに新2年生の山下と松井が奮闘中。
今回作成のチームユニフォームを着てのビラ配り。



平成11年度卒業の辻OBも現役の危機的状況から、応援に駆けつける。


主将の道管、副将の尾崎も最後の現役生活で部員獲得を至上命題に頑張る。


大学構内は至る所で桜が満開。


OB会長の細川さんも駆けつけ、勧誘に気合を入れる。



ビラ配り終了後、部室にて反省会。

No comments:

Post a Comment