Tuesday, July 27, 2010

I井さん快気祝い

三鷹へ商談で訪問。
本日も暑い1日である。

三鷹のお客様のところに行くと気になることがあります。仕事でなく、蜂です。
ジョナサンの駐輪場にある蜂の巣。。
1週間ぶりでの確認。
幸い、撤去されていませんでした。
特に人を攻撃するようなところもないので、おとなしい蜂です。
1週間ぶりで巣を確認すると、子どもがもうすぐで孵化しそうになっていました。
巣の周りで、働き蜂が忙しく働いています。






三鷹から八丁堀へ。。
東海ヨット部のI井先輩の快気祝いで、八丁堀の「山城屋」さんへ。
「山城屋」のS塚さんも元ヨット部員。。
1年生の時に、先輩のシゴキに耐えられず、佐島の合宿所から夜中の2時に集団脱走したメンバーのようである。
未だにヨット部に対する愛はあるのだが、その当時、T叶監督、O崎主将、I野統制の配下、脱走部員は全員に退部勧告が出た模様。。
体育会として、ゆずれない一線を有していた良き時代だったのかもしれない。
よく「示し」という言葉が使われていたことを思い出す。

今回は、I井先輩の快気祝い。
その当時の同じ釜の飯を食った仲間が集う。。
当時の学生時代から20年以上たっても、会うと昔と変わらないものである。
昔に比べ、栄養が行き届き、少々、むっちりしていますが。。
I井先輩も、2回の手術を乗り越え無事に社会復帰。。
まだ、薬は飲んでいるようですが、お酒も飲めるようで、本当に元気になってよかったです。

昔の話に花が咲き、あっという間に終電の時間になってしまいました。































No comments:

Post a Comment