Monday, September 06, 2010

20100906:海彦・山彦ゴルフコンペ(写真)

恒例の記念撮影を行ない、ペンション、サウス・フィールズをあとに、伊豆スカイラインCCへ。


伊豆スカイラインの名物ホール、OUT1番。
豪快な打ち下ろしのPAR5である。
なぜか、今年はかなりのハイレベルで、フェアウェイを外したのは、自分のみというハイレベルなスタートとなった。
第1組:中島さん、荒居さん、川澄さん
第2組:高城さん、川上さん、柏木さん

第3組:中村さん、岡田、濱崎さん、富永さん









準優勝の名古屋から参加の川澄さん。
和製タイガー・ウッズである。



寿司政での恒例の表彰式。











楽しい夏のイベントが終了です。
無事に?、本日中に帰宅。
片瀬江ノ島駅から小田急に乗車したが、気がついたら、東林間。ひと駅の乗り過ごし。。
中央林間に戻り、そこから田園都市線。
また、気がついたら、長津田。。ひと駅の乗り過ごし。。
帰宅したら、23時でした。
片瀬江ノ島を21:29に乗車しているから、帰宅に1時間30分もかかった計算。通常であれば1時間の行程。
寿司政での表彰式で日本酒を飲み過ぎた。。
「酒は飲んでも飲まれるな」である。

今回の成績は、49+46=95
本当にイケテナイ成績で、最下位でした。
前半の1ホール目から9(+4)も打ったことがつまずきの始まり。
メンタルが弱い証拠か、ここからの立て直しができない。
その後は、パーのチャンスも多数あったが、ほとんどがジュリー(ボギー)である。

前回優勝してしまったので、HDCP5。このハンディキャップでは、80切り出来るぐらいの力がないと、海彦・山彦では優勝はできないかも。
今回、ドラコンだけは、頂きました。
ドライバーは調子が上々。。昔のような大スライスもなくなりましたが、逆に、左への引っ掛けが多くなったような気もします。

今回の反省は、3点。
・ドライバーの飛距離を求めすぎて、肩から腕にかけての力が入りすぎ
・左への体重移動がしっかりできなかった
・パットでの集中力不足

よかった点は、1点。
・ロブショットがことごとく成功

次回のラウンドは今のところ未定であるが、今回の反省点を踏まえ、自宅の庭で素振りをするしかない。
スイングを安定させなければ。。。

No comments:

Post a Comment