Friday, February 18, 2011

20110218:人間ドック

年に1回、会社のカフェテリア・プランを利用した人間ドックを受検。。
本日は、大腸内視鏡の検診のみ。(胃カメラ等は、12月に受検済み。。)
10:30に東京駅丸の内口のオアゾの4Fにある丸の内クリニックへ。。
昨日のお昼から何も食べていない状態なので、調子がイマイチ。
実は、昨夜から頭痛に悩まされていたが、本日になっても頭痛がひどく、大腸検診を受けられるか非常に不安な状態でクリニックへ。。
クリニックへ到着後、着替えを行い、2リットルの下剤を2時間かけて飲むことになる。
頭が痛いのと、昨日のお昼から何も食べていないことが起因して、寒気はするし、本当に最悪な状態での下剤を飲むこと、まさに拷問に近い。。

心を鬼にして、最初の10分で500mlを飲む。
一気飲みしたせいで、急に気持ち悪くなり、トイレで下剤を戻す。
下から出すべきものが上から出てきては全く意味がない。

やはり体調不良なので、今日の検診はパスすべきかどうするか、頭の中で堂々巡り。
ただ、また1日お休みを取るのは、厳しいので、絶対に本日に完結させることをここで決意。
ただ、ここからが地獄のような苦しみを味わうことに。。

まずは頭痛をおさめるために、ガウンと毛布を借りて昼寝に入る。
1時間ほど眠りに付く。
看護婦さんに、「全然飲んでませんが大丈夫ですか?」と起こされる。。
1時間の睡眠で少々復活したので、下剤の一気飲みに挑戦。。500mlを飲み干す。。
一気飲みしたせいで、またまた、上から下剤を戻す。。
マジで、内視鏡の検診まで辿りつけるのか不安になる。。

その後、通常よりも2時間多くかけて、ようやく検診までたどり着く。。

検診前の筋肉注射がこれまた追い打ちをかけてきた。
検診終了後、ヘロヘロで、このまま帰宅する自信がなかったので、病院で1時間ほど仮眠して体調を整えて帰宅。。

本当に体調の悪い時に、内視鏡検査は受けるべきでないと反省しきりの1日でした。

本当は、今日は人間ドック終了後、お台場でのゴルフフェアでも行こうと思っていたのにそれどころではなかった。残念。。。

No comments:

Post a Comment