Wednesday, June 29, 2011

20110629:久々でO崎Gで飲み会





夕方、社内で打ち合わせをしていたら、O崎さんから電話。
「エオキです。(笑)大変でしたね。」
エオキさんという名前を聞くと、トンネルズみなさまのおかげすでの「全落オープン選手権」を思い出す。

水曜日でノー残業デーということもあり、久しぶりで飲みに行くことにする。
自席に戻り、SタロウさんとAタロウさんがいたので、今日の夜空いているか確認。
O崎さんと飲みに行くけど一緒に行くかというと、すでに入っていた予定をキャンセルして参加することに。

浜松町貿易センタービルの地下の鳥の居酒屋にてきっちり2時間。
話題の中心は、女王バチ。
写真は、女王バチに電話しているときのもの。

こういう飲み会は元気がでて、いいものである。
楽しく仕事しないと。。

Tuesday, June 28, 2011

20110628:考えさせられる

嫌いなものは嫌いかも、でも仕事ですから、がんばらないといけないのかもしれませんが、頑張れる限界というものがあるかもしれないと感じた1日。

お客様から商品なりサービスを提供してほしいと望まれた場合、喜んでお受けするのが基本であると考えるが、法外な要求をされたり、嘘をつかれたりでお互いの信頼関係を損なうような事態になった場合は、さっさと取引を辞めるべきであると考える。

商売云々カンヌンの前に、人としての考え方に共感できなかったり、常識がなかったりでは、社会の中に存在する意義さえ問われかねない。
やはり、ここの人としての魅力がどれだけあるかということが最終的には重要なことではないかと感じた1日であった。

Monday, June 27, 2011

20110627:昨日の話

昨日、日曜日の話。
迷惑電話で午前中が潰れて、さらに貰い事故のように気分もよくない。
先週に車検にだしていたブルブラ号が、車検を完了したので、取りに来て欲しいとの連絡が携帯に入る。
セカンドカーのPOLO号で出動。
たまプラーザの裏手の川崎市まで。
車屋さんの前で、路上駐車をしようとして、寄せを行った際に、歩道の縁石に気づかず、タイヤが擦る感触。
すぐに縁石に乗り上げるのかと思いきや、縁石に並行しての接触のためか、そのまま縁石に乗り上げず、擦るような感じで前進。
停車して、左前輪を確認して、大ショック。なんとパンクしているではないか。

本当に、朝の迷惑電話の性なのか、まったくついていない。。

スペアタイヤに交換をしようと、トランクを開けて確認。
なんと、スペアタイヤがない。
車の中からマニュアルを取り出し確認してみると、日本仕様はスペアタイヤは積んでいないとのこと。
なんてこった。
最近の車は燃費重視のためか、それとも、保険会社のロードサービスが充実しているのか、定かではないが、スペアタイヤは積んでいないようである。
車屋に相談の結果、タイヤ屋に同じ種類の在庫がないか確認してくれる。
残念ながら、コンチネンタルのタイヤの在庫はないとのこと。
取り寄せになるとか。

あとは、ロードサービスか。
保険会社のフリーダイヤルに電話。
しかし、「ただいま混み合っております。しばらくお待ちになるか、後ほどおかけ直しください」のメッセージ。
しばらくお待ちになるを選択するも、5分たっても同じようなメッセージの繰り返し。。
まったく使えない。次回の更新はこの保険会社に入るのはやめよう。

結局、諦めるしかないということで、車屋にタイヤを取り寄せしてもらうことにして、POLO号は預けることに。

ブルブラ号は、車検も完了。
今回、タイヤが磨耗していたので、交換したがこれまた高額に驚く。。
まあ、太いタイヤを履いているからしょうがないのだが。。
タイヤを交換したら、なんとなく乗り心地も変わったように感じる。
これだけでも満足する、自分の単純さ。。
今回のタイヤ交換、以前履いていたミシュランのPS2からPS3へ進化。というよりも、PS2は販売停止で後継のPS3になっただけなのだが、PS3の溝のパターンはかなり芸術的であると感心。。

というわけで、こういう日は、おとなしくということで、ゴルフの練習もなし。

本当にダ○ルオーのアンド●なのかトンネルズの全落選手権のエオキなのか、名前はどっちが本当なのか、おそらく、どちらも偽名であろうが、あいつのおかげ台無しの日曜日でした。

Sunday, June 26, 2011

20110626:迷惑電話

日曜日の朝9時、家の固定電話がなる。
休日の朝に固定電話に電話など、あまりない。
最近では、親しい方は、皆、携帯電話の番号を交わしているので、携帯に電話してくる。

家のものが電話に出ると、アンド●さんって方から電話とのこと。
ヨット部にもアンド●っているが、まさか自宅にまで電話してくるようなことはないし。おかしいなと思いながら、電話に出る。
そうすると、ハイテンションで、なれなれしく名前を呼んでくる。如何にも友達であるかのように。。

W:ダ○ルオーのアンド●です。覚えていますか?

(覚えてるもくそもないだろう。やけになれなれしいやつだな)

M:わかりません。誰ですか?

W:えええ、覚えてませんか、残念ですね。
  2月にお電話したダ○ルオーのアンド●です。
  そのときにお忙しいとかで、ちょっと時間が空いたのですが、そろそろお時間があればお話を聞いていただきたくて。。

M:何の話ですか。

W:ライフプランに関する・・・・

(やっぱり勧誘電話だ。うざい。こんな日曜日の朝からなんだよ。)
(ライフプランなら、すでに優秀なライフプランナーのK池さんがいるので、不要だよ)

M:その手の話は興味もないし、すべてお断りしています。電話切りますよ。

W:ちょっと待ってください。少しだけでも聞いてもらえませんか。
  実は、今日そちら方面に行く予定があるので、ぜひ、お会いしてお話できればと思っているのですがいかがですか

M:結構です。あまりしつこいと警察に通報しますよ。

(警察という言葉に反応したのか、急に相手の態度が豹変し、逆切れしだす。)

W:なんだよ、てめえ。警察とは聞き捨てならない。。
  今から、てめえの家に乗り込んでぶん殴ってやる。

(まったく迷惑なやつだ。ちょっと挑発したら、これだから困るよ)

M:来ていただいても結構ですよ、いくらでもお相手しますから。。

W:てめえ、ふざけてんのか。ぶっ殺すぞ。

(まったく日曜日の静かな休日がこんなやつの電話で台無しだよ、しばらく受話器を置いてしゃべらしておくか)

M:あの今ここでお話をしている内容はすべて録音させていただいていますので。

W:わかってるのかよ。

・・・・・・・・・・

W:おい、聞いてるのか。。返事しろ。

・・・・・・・・・・

W:住所わかってるんだから、今から行って喧嘩してやるから待ってろよ。

(なんだよ、こいつ。一方的に電話してきておいて、逆切れして、一人で喋り捲って。迷惑なやつだな)

・・・・・・・・・・

M:忙しいので、電話切りますね。

W:おい、てめえ、いい加減にしろ。

(わかってないな。そのセリフはこっちが言うセリフだぜ。。馬鹿は困る)

M:では切ります。失礼します。ガチャ。


・・・・・・5秒も立たないうちに・・・・・

W:おい、てめえ、いい加減にしろ。

M:わかりましたよ。話を聞けばいいんでしょ。それで伝えたいことはなんですか。

(こちらが下手に出ると、徐々に怒りが収まってきたのか、冷静さを取り戻したのか。。)

W:いやいや、すいません。ちょっと熱くなってしまって。

(馬鹿か、こいつは。)

M:ところで、肝心のあなたの要件はなんですか。忙しいので手短にお願いします。

W:実は、ライフプランに関する・・・商品がありまして、ぜひ、お会いして説明をさせていただきたいのですが。。

M:じゃあ、会う前に、会社案内とあなたの絶賛する商品のパンフレットを郵送で送ってもらえますか。

W:ああ、今、うちの会社では郵送で資料を送付することをやっていないので、あって説明させてもらえますか。

M:会う前に、どんなものなのか見たいので、郵送が駄目なら、ホームページを教えてもらえますか。

W:いや、ホームページは教えることができないんです。

(本当にこいつ真面目にやってるのか。だいたい金融系の商品販売するのに、ホームページもないし、会社案内も郵送できないようなところと取引する沸かないだろう。世の中わかってないよ。)

M:それは怪しいですね。。

(この一言が、また、逆キレを誘うことに)

W:怪しいとはなんだ。。だから、会って説明するスタイルになってるといってるんだろうが。

(こいつ、一方的に電話しておきながら、すぐにキレて本当に性質が悪い。)

M:ちょっと、お腹が痛くなったので、トイレに行くので、電話切りますね。

W:おい、待てよ。まだ、話は終わってないんだから、電話切るなよ。

M:だから、トイレに行くので電話切りますよ。

W:おい、おい、、

M:(ガチャ)。

・・・・・・5秒も立たないうちに・・・・・

W:まだ、話がおわってないだろう。

M:だから、エオキさん、いい加減にしてくださいよ。
  話はなんですか。自分のほうでは、そのようなお話はすべてお断りしているので。電話切りますよ。

(実はここで、名前がアンド●ってことを忘れて、トンネルズ流に言えばエオキさんと自分自身勘違いしてしまった)
(エオキさんってこちらが話しても、まったく訂正しなかった。実はこいつ、本名を名乗ってないと感じる)

W:(無音。なんか後ろで相談しているような声がする)

・・・・しばらくして・・・・

W:お待たせしました。

(散々待たしておいて、調子のいいやつだ。だけど、声の感じがさっきのやつと違う。)
(アンド●でなく、本物のエオキさんになったのか)

M:なんか先ほどと声の感じが違うようですが、別の方ですか。あなたエオキさんですか。

W:そうですよ。(かなりあせった感じで)

M:まあ、あなたが誰であろうが自分は顔も知らないし、まずは、自分の名刺をそえて、その何チャラとか言うライフプランの商品を郵送してくださいよ。

W:だから、うちの会社は郵送はやってないので、会って商品の説明を・・・

M:商品の説明の前に、あなたの人となりが怪しいし、会社も良くわからないので、説明を聞くとかできないですけど。
  これって常識でしょ。あんた常識ないね。

(もう2時間近く話をして、こちらもうんざりなので、ちょっと挑発。)
(挑発に乗ってくるかと思いきや、しばらく無音。また、後ろで相談している模様)

W:あのですね。

(おまえ、待たせておいて、「あのですね」はないだろう)

W:ぜひ、お会いして商品の話を・・・

M:だから、あんたもわからん人(ジン)だな。説明聞く前に、自己紹介をしっかりして素性を明らかにしろ。
  常識ないな。ほんとうに。(またまた挑発・・)

W:じゃあ、今からお伺いして商品の説明を・・・

M:マジで怒るよ。日本語わからんのか、てめえは。。
  ビジネスなんでしょ。そうしたら、モノを売りたいんだったら、買ってもらう人の気持ちを考えるのは普通でしょ。
  それもわからんで、よく営業できるね。

W:(無言)

(理詰めに弱い・・。それはそうだ。どうせアルバイトかなんかだろうから、マニュアルどおり以外のことは応えられないのだろう)

W:いつだったらお会いできますか。

M:だから、会わないって言ってるでしょ。

W:そこをぜひ。。。

M:しつこいですね。わかりました。そんなに言うなら、あなたの情熱に負けました。
  その情熱だけすれば、あなたはすばらしい営業マンになれそうですね。

W:お勤めは、川崎でしたっけ。

(こいつ会社の名簿みて電話してるから、まったく、いつの名簿だよ。)

M:場所は、新橋か浜松町にしてもらえますか。

W:そうしましたら、ガスト新橋店とか。

M:浜松町にしてもらえますか。

W:ジョナサン芝公園店でどうっすか。

(口の利き方がわかっていないやつだね。客に対してどうっすっかはないだろう)

M:駅から遠いから駄目だな。ルノアールとかタリーズとかの喫茶店でいいでしょ。

W:あの、うちの社の方針で、ファミレスでお会いすることになってまして、喫茶店は机が狭いので駄目なんですよ。

M:そんなの知りませんよ。あんたの会社の方針に合わせる必要がどこにあるの。

W:そこをなんとか。。

・・・・かなり粘られたので、しょうがないという気持ちで・・・・・

M:じゃあ、来週の月曜日の11:30で。。

W:携帯の電話番号を教えてもらえますか。

(どこまでも非常識なやつ。携帯の番号なんか、会ってもいないのに教えるわけないだろうが。)

M:あなたの携帯番号を教えてください。

W:いや、それが。。

M:じゃあ、会社の番号を教えてください。不在のときは伝言しますから。

W:外出が多いので、会社に電話してもらってもでれないので。。

M:じゃあ、携帯の番号を教えておいてくださいよ。急遽、いけなくなったときは、連絡いれますから。

・・・・結局、電話番号はあきらめたようで・・・・


======================
ここまで書いた内容ですが、だいぶ、省略はしていますが。。
時間にして、3時間。
時計をみたら、すでにお昼の12時を回っていました。

本当に迷惑な話です。
人の家にどかどかと土足で上がりこんでくるようなものですからね。

その後、NTT東日本のホームページで、迷惑電話について調べてみると、電話番号を変更できることがわかる。
さっそくホームページから申込を行う。
最近は、固定電話って、ほとんどかかってこないし、番号変えても、親しい人は携帯の番号を知っているし。

しばらくして、NTT東日本より携帯に電話あり。番号を選んで、申込完了。


本当についていない休日でした。

Saturday, June 25, 2011

20110625:東海大学ヨット部新入生歓迎会in横浜

2011年も東海大学に新入部員が入った。
4名と若干少ないが、これから4年間のヨット部生活の船出をお祝いする会。

横浜西口の魚民。。
モンテローザさんの居酒屋である。
席には、NEC製のテーブルトップが置かれている。
今回、珍しくアルバイトが日本人であったことが驚きである。
土曜日のゴールデンタイムにしては、サービスも非常によかった。

4名の新入部員が加わったことで、現役部員は、合計8名。
スナイプ片クラスでのインカレ出場には十分な人数である。
マテリアルの面で、主将からもいろいろと悩みを聞いた。
出来る限りの支援をしたいとは、OB全員の考えであると思うが、まずは、自分たちで自主的にクラブを運営するためにはどうしたら良いかを考え、不足しているところをOBに相談するようにしてほしい。
最初からOBにおんぶにだっこでは、自分たちがやりたいことにも口を挟まれ、大学のクラブというよりもスポンサーに気を使ったクラブとなってしまう。
OB会としては、まずは、安全に活動できるという点において、最重要の取り組みを掲げており、そのなかでレスキュー艇のようなマテリアルについては責任をもって、対処していくことになるであろう。

入部した4名の1年生が、夏合宿で大きく成長する姿が楽しみである。


















20110625:食洗機

食洗機導入のために、SKK社長に来ていただく。
アンダーアーマーのポロシャツを着て、流石、野球のコーチだけのことはある。
手際よく、現場調査を完了。
見積の材料がすべて揃ったとのことで、すぐに見積もりを作成していただくことに。


Friday, June 24, 2011

20110624:ボーナス

今年も夏のボーナスを無事にいただくことができた。
金額の大小に関わらず、ボーナスという特別金がいただけるだけでもありがたいと思い、今後の活力に。。

6時30分くらい、朝のつくし野駅、珍しい方が朝立ちでビラ配りをしている。
自民軍の伊藤公介センセイ。
本当に年に1回あるかないかだと思う。
夏の珍事である。近いうちに選挙でもあるのか。。早速、電車の中から友井センセイにメールをしておく。
友井センセイの場合、朝立ちは選挙前しかしないので、非常に分かりやすい。

政治家でないので朝立ちの効果はよくわからないが、有権者からすれば、月に2回程度の朝立ちって結構有効な気がする。
・政策云々の前に、「頑張ってるな」という気持ちが伝わる
・名前と顔を覚えてもらえる
・せっかく作ってくれたビラなので、いただくとその方の活動が見える

最近では、政治家が大きな風呂敷を広げすぎて、足元のことを忘れる傾向があるように思う。
ネットを用いてあの手この手で自分の政策を披露する傾向にあるが、まずは、地域に根ざした活動を基本としてほしいものである。


本日もてんこ盛りの1日であったが、着実に前進を感じる1日。
集中した1週間が終了して、どっと疲れがでたので、早く寝ることに。。

Thursday, June 23, 2011

20110623:海彦・山彦ゴルフ祝勝会in新橋たから










梅雨明けしたような天気。
ムシムシと暑い1日。
朝から三鷹での打ち合わせに向かうが、6月なのにこの暑さ。7月後半であれば心の準備もできるが、突然のこの暑さに少々へばり気味。。
ただ、夏は涼しいより、思い切り暑いほうが気持ちいいので、頭を切り替え、暑い夏を楽しむことに。。

夜は、先日の海彦・山彦ゴルフでM橋さんが優勝したお祝い会で「新橋たから」へ。
開始の時間に1時間ほど遅れてお店に到着すると、すでに、みなさん盛り上がっている。

新橋たから、銀座に近いこともあり、8時前の時間帯、非常にきれいな女性が同伴で腹ごしらえをされている。


優勝のM橋さん、ご機嫌。。
連覇を目指すと、心強いコメントまで飛び出し、今回の優勝でかなり自信がついたようである。
今回の優勝は、8番アイアンで特訓を行った成果とか。
自分の中でのM橋さんは、アドレスから左の林の方向に構えて、スライスボールをうまくフェアウェイに置きに行くイメージであったが、優勝コメントでは、すでにそれは昔のスタイルとか。
へそを突き出すことによりしっかりとボールを捉えているとか。
やっぱり勝てば官軍ではないが、コメントにも重みがまして来るものである。

紹興酒をたらふくいただき、最後はカレーラーメン。。
これが非常に辛いのであるが、癖になりそうな味であった。
夏の暑さに、さらに汗を吹き出させたい時には、ぜひ、また食べに行くことにする。

Wednesday, June 22, 2011

20110622:久々の平日すずかけゴルフ練習

週の半ばの水曜日。
夕方から横浜関内で打ち合わせ。
横浜に行くのは、N崎さんの結婚式以来である。
東京とは異なった独特の雰囲気がある街であると思う。時間の流れ方も、なんとなくのんびり。
おそらく、海の広さが関係しているであろうか。

打ち合わせは1時間もかからず、無事に終了。
会社に戻るか迷ったが、水曜日のノー残業デーということもあり、今日はまっすぐ家に帰宅することにする。

18時過ぎに帰宅できる。

こういう日は時間を有意義に過ごすことに限る。
夕飯を食べて、子供をお風呂に入れて、満を持してすずかけゴルフガーデンへ。
平日の20時前後、なぜか満席。。
みな、気合入っていると感心する。
自分ののことを棚にあげてではないが、ゴルフってそこまで人をのめり込ませるものがある、不思議である。
今日は特に目的もなく、メタボ対策での「いい汗かこう」を目的にしての練習なので、あまり考えずに、撃ちまくる。
ただ無心で打つと、意外といいものである。やはり考えすぎて、頭と体が一体になっていないのことがこれまでの課題であると認識。

趣味なので、お気楽に行くことにしよう。

Tuesday, June 21, 2011

20110621:彼も頑張ってる

プルのK池さんを見習って、今年は4月からスタートダッシュを決めるつもりでがっつり仕事モードであったが、最近、なんでも食べ過ぎたせいか、少々、身動きが取れなくなってきている自分。
一度、ガツガツやってきたことの振り返りをして、7月からのセカンド・クオーターに向けて、二段ロケットの発射準備。

斜め前に座っているAタロウさんも、頑張っている。
まあ、彼の場合、まだ20代。体力も気力も兼ね備えているから、羨ましい。
こちらは、足が痛かったり、頭が痛かったりと、本調子にならないのがよくない。
体が資本であるから、たまにはリフレッシュして、メンテナンスをしよう。

Monday, June 20, 2011

20110620:サービス開始日


担当しているお客様のシステム切替のため、7時に竹橋に出社して、早朝から待機。
3月に切替の予定が、3.11の震災の影響やサービスの不具合やらで、延び延びになっていたもの。
自分の予想では、午前中は問い合わせ多数でてんてこ舞い状態になると想定していたのだが、9時を過ぎても問い合わせは数件にとどまる。
いささか拍子抜けの感あり。
1日待機の予定であったが、10時を過ぎても予想外に少ない問い合わせ件数であり、特に致命的な問題もないことから、浜松町のオフィスに引き上げることに。
竹橋から地下鉄で東京駅に行こうかと思ったが、運動を兼ねて、東京駅まで皇居のお堀端を歩くことに。
梅雨の谷間なのか、天気は曇りであるが幸いにして雨も降っておらず、月曜日の午前中、皇居の回りも人気があまりない。
竹橋から内堀通りを平川門から大手門までお堀端を歩く。
皇居の木々がうっそうとしており非常に気持ちが良い。
内堀通りから永代通りに入り大手町のオフィス街へ。
オフィス街に入るとお昼前の時間、流石に人がサラリーマンが増える。
日本工業倶楽部の建物前を抜けて、東京駅の丸の内口のロータリーへ。
東京駅の駅舎は改装中のようで、養生されている。

自分の仕事人生、おそらく、この丸の内で働くことはないのであろうと感じながらも、歴史ある丸の内は魅力的な街であると感じる。






Sunday, June 19, 2011

20110619:疲れのピークか


朝から体が重い。
昨日のゴルフの影響ではないと思う。
日頃の疲れがどっと出てきたような感じ。
眠気と体の気だるさで、何もする気にならない。
朝食を食べて、もう一度寝ることに。。
睡眠が不足しているのか、それとも梅雨時で体が疲れやすくなっているのか。

まあ、こういうときは寝るに限る。

結局、14時まで睡眠。
寝たことにより、体の気だるさが消えて、快調に。。

ニチレイレディスをテレビ観戦。。
PAR5で2オンしていく選手が多いこと。。
ウッドで、2オンは本当に見ていて気持ちいい。

テレビ観戦したら、練習したくなったので、すずかけゴルフガーデンへ。。
時間的に、ちょうど日暮れの時間で球が見難いせいかガラガラである。

昨日の大宮国際で感じたのがドライバーの飛距離が出ていないことと、方向。
ボールと立ち位置が近すぎる。
あとアドレスは、右に行きたくないという重いから自然と左に向いていくような気がする。

今回の練習で気づいたのは、バックスイングの始まりで、クラブを持ち上げるようにする癖があるため、インパクトでカット軌道に入っていると思われること。
この点を矯正するために、バックスイングの始動をまっすぐ低く、後方に。
そうすると、インパクトに向けてレベルでヘッドが入りやすくなることがわかる。
体重も右→左ときっちり移動しやすくなり、飛距離も伸び、力強い低弾道の球が出ることがわかった。

最近、練習にあまり気合が入らなくなってきたように感じる。
ゴルフを始めて丸々3年。上達しているのか良くわからないことが原因と思う。
爆発的なスコアが出たり、絶えず、80台でラウンドできたりすると、次の目標が設定できるのであるが、なんか、最近は、100を切ることに四苦八苦しているのが現状で、ゴルフを楽しむという余裕がまったくない。

本来、趣味であるので、悩むことも楽しみなのかもしれないが、悩みすぎてつまらなくなるようでは、逆にストレス解消がストレスを感じるものに変化してしまう。
趣味で楽しむことが、負のスパイラルに陥り苦痛にならないように、もう少し楽しむゴルフを探求する必要がありそうである。

Saturday, June 18, 2011

20110618:大宮国際カントリークラブでラウンド

以前から計画していて延び延びになってしまっていた、家族でのゴルフ。
義理の父と妻の弟の3人で、大宮国際カントリークラブでラウンド。
朝7:18スタートとかなり早い時間でのスタート。
自宅から東名高速、首都高速3号線で大橋ジャンクションで地下にもぐり、中央環状線へ。
あとは、埼玉方面に向けてひたすら走り、終点の与野で降りて、20分程度で大宮国際カントリークラブへ到着する。
中央環状線が開通したおかげで、自宅から埼玉方面へのアクセスが、以前のように竹橋をぐるりと回っていくルートと比較して気持ちの面でも楽になった。

今回は、ブルブラ号が車検のため、ポロ号にてゴルフ場まで。
ブルブラに比較して、排気量が1,200ccしかないが、エンジンを高回転型にしているのか、加速がいい。
ただ、高速では、車体が軽すぎるのか、それとも、タイヤが細いのか、いまひとつ安定感がないような気がするが、街乗りには十分な車である。

ゴルフは、午前が「ときコース」で午後が「ひばりコース」。
白ティからなので、距離はないのであるが、河川敷特有のクリークが随所にあり、また、グリーンも砲台で小さく、スコアが出そうであるが、甘く見ると大たたきをすることになる。
出だしをセカンドショットでミスをして、またグリーン上で3パットにより、ダボ発進。
その後は、パーも出るが、なぜかボギーがなく、ダボかトリというスコアで、午前は51。
ドライバーがなぜか、左へまっすぐに突き抜ける。右のOBを気にしすぎて、アドレスから左に向きすぎていたのかもしれない。
また、ドライバーのセッティングを低ドローセッティングにしたせいかもしれない。

午後のラウンドでドライバーのセッティングを、変更。右に出るセッティングへ。
高さについては、そのまま。

午後も午前と同じで、パーが4つ。ただし、トリ、ダボも多く、結局46。

51+46=97

まあ、この辺が今の実力なのかもしれない。
今回はパット数が多かったのが反省ポイント。

河川敷でのセルフ(手引きカート)でのラウンドにより、右腕が筋肉痛。
情けない。。

Friday, June 17, 2011

20110617:梅雨まっさかり

朝から梅雨の時期らしい雨の1日。
三鷹の客先に直行。
三鷹駅前の木々も緑に色づき、夏が近いことを感じさせる。
このジメジメとした天気もあと1ヶ月弱で、梅雨明けして夏到来である。
今年の夏は、どのような夏になるのか楽しみである。

Wednesday, June 15, 2011

20110615:芝離宮庭園でリフレッシュ

午前中の三鷹での打ち合わせを終了して、浜松町に帰社したら、ちょうどお昼休みの時間。
浜松町の駅からオフィスまでの途中に芝離宮庭園の入口がある。
いつもは、仕事のことを考えすぎて、一路オフィスに直行であるが、芝離宮庭園の前の写真であやめの写真が眼に入る。
そういえば、昨年はプルのK池さん主催の潮来カントリーでのあやめ杯を思い出す。
あの時にゴルフ場からいただいたあやめが庭にあるが、今年は花が咲かないようである。

あやめの花を見に、芝離宮庭園へ。
150円の入園料を支払い、庭園散策。
梅雨の中休みで、天気は曇り。風もなく、のどかな空気が漂う。
会社の目の前にこんなにすばらしいオアシスがあるのは、たまには利用しないといけないと感じる。
今の汐留のオフィスに引っ越してから4年。
今回が初めての芝離宮庭園。
浜離宮庭園に比較して、非常にコンパクトな印象。

しばしのリフレッシュ。
気分を入れ替え、6月も後半戦に気合を入れる。