Monday, September 05, 2011

20110905:海彦山彦

海彦山彦、恒例の夏の陣。
今回は、参加者が9名と若干少なめ。
今回の参加者の8割はすでに年金をもらっているとかで、この会も高齢化しているが、どっこい、毎回スコアが向上して、最近では100オーバーなんてスコアの人がいないの実情。
皆さん、密かにレッスンに行ったりで、秘密特訓をしているようである。
数年前のバブルの頃、ゲートボールに熱を上げるお年寄りが多かったが、その頃と比較したら、本当に海彦山彦の方たちは元気はつらつであると感心してしまう。

もちろん、自分が46歳で最年少というこの会。
今回は、前夜祭で飲み過ぎたせいか、OUTの1番でドライバーを構えたときにしっくりこない感触。案の定、チーピンのような出だし。。
このまま、雨も手伝って、バックスイングからの切り返しのタメがない早打ちになり、シャンクはでるしで、
前半を52のスコア。
雨雲迫っているとのことで、そのままスルーで後半に突入。
前半を引きずる形で、すべてがダメ。
パットも、ボール半個分ぐらいでカップをかすめたりで、やっぱり二日酔いで間隔が麻痺しているのかもと思いながらの苦しいラウンド。
上がりの3ホールでやっと、酒が抜けてきたのか、パーが出だす。。
すでに時遅し。。
後半も52で、トータル104。

罰金だけで野口英世が8枚も取られた散々なラウンドであった。

次回の冬の陣は、前夜祭での飲み過ぎにだけは気をつけよう。。

自分自身の中での反省としては、ちょっとイップス気味になっているのではないかと思う。
先日コナミスポーツに入会したときに、ゴルフの体験レッスンに2日ほど参加したときに、前方後方からスイングを確認できる打席で練習したのだが、自分のスイングがさくらちゃん状態のオーバースイングになっていることを発見して、その修正をしていておかしくなってしまったようである。
かっこよくスイングしようとするあまり、いままでの思い切りの良さがなくなってしまったことで、体のキレがなくなっているような気がする。

しばらくはラウンドはせずに練習しよう。




















No comments:

Post a Comment