Friday, July 15, 2011

20110715:守りより攻め

ここのところ、仕事が絶好調である。
プルのK池さんのモチベーションの高さに刺激を受けて、絶えずモチベーションを高めて仕事に取り組んできた成果なのか、ここのところ負けなしの連戦連勝。
少々気持ち悪いぐらいである。

自分自身の中で想像力を働かせ、ストーリーを組み立てながら先読みをして先手先手で攻めの営業。

1月からしばらく人が受注した案件のレスキューで、トラブル対応に追われてその中から学んだことが、やはり、最後までのストーリーがなく、単発でその時の一瞬を撮影したようなワンショットで受注を上げて、喜ぶだけでは、その後のストーリーがないため、関係者が疲弊して、前向きでなくなり、守りに徹する姿勢が顕著に現れるということ。

やはり、守りも重要であるが、守りの時間が長いと、いざ、攻めになったときのリズムが狂うものである。
これからも想像力を働かせ、攻めの営業に徹しなければ。たまに守りもして。

本日は、午後お休みをいただき、久しぶりに恵比寿の2M虎の穴にて、レッスンを受ける。
ほぼ3ヶ月ぶりぐらいなので、センセイから辛口のコメント。

今回のレッスンでは、やはり力みすぎである点を矯正される。
2時間弱のマンツーマンでのレッスン、かなりいい感触になった。

帰宅後、再び、第二部ですずかけへ。センセイに言われた練習方法で、力みを取るための練習。
2時間で210球を打ち込んだが、体に染みこんできた感じである。

次回のラウンドは、7月29日の大原御宿。
楽しみである。

1 comment: