9/18/2012

20120918:岡山出張


前回の岡山訪問が7月31日。
夏の始まりを感じる暑い日であったことを記憶している。
今回は、羽田より飛行機での岡山入り。
0800の羽田発の岡山行、機体は737-800である。
通路を挟んで3列づつ。
国内線のローカル空港に飛ぶには、この程度の機体がベストなのかもしれない。
岡山は、新幹線で東京から3時間30分と微妙な距離。空港から市内までの時間を考えると新幹線のほうが楽なのかもしれないが、たまには違った刺激を受ける意味でも空の旅もいいのではないかということで飛行機を選択。

台風の影響か、富士山を過ぎたあたりからかなり揺れる。飛行機での揺れは、なんとなくワクワクさせられるものがある。

定刻より10分ほど遅れて無事に到着。

客先で、打ち合わせをして、1600の飛行機で帰路につく。
新幹線は、台風の影響か、名古屋近辺の豪雨でダイヤが乱れていた模様。
今回の飛行機出張は、ナイスな選択であった。























1 comment:

  1. JAL再上場記念フライトですね。
    最近「沈まぬ太陽」を読んでるとこの再上場を
    御巣鷹の遺族の方々はどのように感じてるのかと考えます。

    ReplyDelete