6/13/2010

20100613:再びEBISU GOLFへ

タイトリストVG3が気になり、再びEBISU GOLFへ。。
日によって調子が異なることもあると思い、前回を同じセッティングで試打を開始。
タイトリストVG3。芹沢プロのTVコマーシャルで、飛びをアピールしているモデル。
セールストークは、
ソール部に配した2枚のウェイトプレートを調整し、ロフト別に最適な重心位置・重心角を設定。9度、10度、11度の各ロフトでそれぞれに効果的なつかまりを実現します。
です。
まずは、オリジナルシャフトの「タイトリスト・モトーレ5.0(フジクラ社製)」から試打開始。フレックスは、Sです。
ヒールにヒットする。。これは腕の問題。。
球時は、右へのプッシュかフェードの球筋。。
出だしから右へ出ている模様。。
右へ出て、ドロー気味で戻る球筋を求めているのですが、思うような球筋にはならない。。

シャフトをカスタム・シャフトの「モトーレ・スピーダーVC6.1(フジクラ社製)」へ入れ替えていただき試打開始。。
先程よりは捕まり感があるのですが、先日のような感触が得られない。。

さらにシャフトを交換。今度は、「ディアマナ イリマ60(三菱レイヨン社製)」。
このシャフトもタイミングがあわないのか、今ひとつ。。

先日の試打ではいい感じになっていたのが、すべて打ち砕かれる感じでショック。。

店長に相談して、タイトリスト以外でと要望。。
まずは、YAMAHAにモトーレ・スピーダーVC6.1(フジクラ社製)の組み合わせで試打。。
これも、タイトリストとあまりからない結果。。

基本的に、打ち方の問題であるとこころの中で思う。
技術不足。。それでもこの技術不足を道具でカバーしたい一心。。

次に店長が用意してくれたのが、テーラーメイドR9。。

弾道チューニングをできるハイブリッドドライバー。。

これまでの状態から、弾道チューニングをしていただき試打開始。。
すばらしい。。。
この捕まり感。。
打った感触から、ヘッドに玉がすいついている感じ。。
これまでは、弾く感触だったのですが、これが吸い付く感じに変化。。
この感触がわかるだけでもすごい。。
吸い付くことにより、ドロー系の球筋に変化しているとのこと。

・ライ角を若干アップライトにして捕まりをよくしていること。
・ウェイトをヒール側に集中させてヘッドの帰りをよくしていること。
・フェースはスクエアのまま。。(引掛けを防止するため)

以上3点のチューニングにより、タイトリストでは味わえない、自分の弱点を補う弾道を体感。。
捕まりがいいと、インパクトからフィニッシュにかけても、慣性モーメントを感じるようになる。

このまま購入と行きたいところでしたが、今回も見送り。。

購入見送りは、先日のタイトリスト試打と今回の試打で大きな違いを感じたため。。
もう一度試打をしてから決めることにします。

しかし、今回、90分ほど試打をさせていただきましたが、前半に比較して後半の方が体がほぐれてきていことも確か。全部で150球程度打ち込んでしましました。。

No comments:

Post a Comment