5/08/2011

20110508:学連ヨット部OBゴルフコンペ



毎年恒例の学連ヨット部OBゴルフコンペに参加。
場所は、霞南ゴルフ倶楽部。

今回は、3.11の震災で東北地方のヨットハーバー、ヨット部が壊滅的な被害を受けたことからチャリティ大会としての開催となった。
幹事校は、昨年度優勝の立教大学。。
参加は、22組で90名弱。。
毎年100名を超える大コンペであるが、震災の影響から参加校、参加人数とも少なかったような気がする。
東海大学からは、I藤先輩、束T先輩、自分の3名。
束Tさん、82のあわやベスグロの好スコア。本人的には、80は切れたとのコメント。
ヤマハ・インプレスに46.25インチのフブキのシャフトで、飛ばしまくっていた模様である。

自分は、ここのところ100切りができない状態であったが、7日の前日早朝すずかけゴルフガーデンでの練習がよかったのか、ドライバーが絶好調。
2打目があまりベスポジなので、出足でシャンクが飛び出したが、前半は、8番まで4オーバー。
前半最後で、ドライバーのひっかけ、空振りまで飛び出して9打。前半を45で折り返す。
後半は、パターの感覚がおかしくなり、終わってみれば48。
45+48=93
久々の100切りに、今年のゴルフの希望がかすかに見えたかも。。

今回は、先日、御殿場で購入したアディダス・シューズでの参戦。
非常に履き心地もよく、疲れもなく、足も痛くならず、非常にグッドであった。

ラウンド終了後、キャディについてくれた中央学院大学ゴルフ部2年生に、ラウンド終了後アドバイスをいただく。
アドレスからバックスイングにかけて、右足がスエーしていることから、その反動で、スイング中に左のひざが割れているとのこと。
これも、力みによるもの。。
ショート・アイアンは切れまくりで、自分的にはかなりの収穫であった。

表彰式。
団体優勝は、学習院大学。。
東海大学は、束T先輩のがんばりもむなしく11位と沈む。。

来年は、人数をそろえて上位に食い込めるようにしたいものである。

ゴールデンウィークに茨城県で2ラウンドしたが、気になるのは、ゴルフ場の芝枯れがひどいということ。
理由はわからないが、震災の影響で3月にメンテナンスができなかったのか。
特にグリーンは芝がないようなところもあり、夏場に向けて大丈夫なのか心配である。

2 comments:

  1. 前回のビデオ分析の成果!?
    右足のスエーを気をつけすぎると右膝に負担がかかるので要注意。

    ReplyDelete
  2. 貴重なアドバイスありがとうございます。
    実は、最近左の足先がしびれています。
    これの原因は、左へのスエーにより、フォローで足がひっくり返っていることによるものと思われます。
    野球のホームランバッターのように、左足を思い切り踏ん張る感じがほしいのですが、どうも、流れてしまう。
    練習の課題が沢山です。

    ReplyDelete