4/05/2010

0405:週刊ダイヤモンド:タイプ別営業力強化法

週刊ダイヤモンドを衝動買い。
「タイプ別営業力強化法(自分を知ってスキルアップ!)」。
「かばんはハンカチの上に置きなさい」の著書で有名なプルデンシャル生命保険の川田氏も登場している。本は立ち読みでチョッこと読んだ程度であるが、なるほどと思うが、実践するのは非常にハードルが高いと感じる。このハードルが、デキる営業とできない営業の差なのかもしれない。一気に真似してすべてやるには、難しいので徐々にではあるが意識して実践してみることにする。

営業のタイプを4タイプで分類している。
・肉食系
・草食系
・雑食系
・偏食系

自分のタイプは、偏食系のようである。
「好き嫌いがはっきりしており、わが道を行く。ときどき周囲をうならせることを言うが、下手をすると組織を逸脱してしまう。」
そうである。

雑誌の中で、いろいろな営業強化について書かれているが、内容的にはわかっている内容であるが、改めて再認識されることでもある。

一番面白かったというか、今の時代に欠けだしていると思われる内容を書いていたのが、インスパイア取締役の成毛さんの記事。。
「お行儀よく、顧客を持ち上げるだけの営業ではいつまでたっても成果が乏しいのではないか」とのこと。
神話を作ること、それもハンパでなく、徹底的に。。。
今年は、これで行きます。
元気よく、徹底的に。。。体育会ノリで。。。

そういえば、「頑固親父のひとりごと」の東海大学体育会ヨット部OBのI野先輩も、ヨット部を卒業してNウィスキーに就職したころの話を聞いたことがあるが、毎晩、お客様と飲むことが営業で、毎晩午前様で、出社して午前中は、冷たいタオルを頭に乗せて寝ていたとか。
4時から男の典型であったようである。
今では、ベジタリアンで非常に健康的な生活のようであるが。。。

近いうちに、一緒にゴルフしながら営業の極意を聞きたいものである。。

No comments:

Post a Comment