4/13/2010

0413:町田市議会議員友井先生の事務所IT化で深夜訪問

町田市議会議員「進化をやめない男」友井かずひこセンセイから、2月21日に選挙も終わり、進化をやめないために、ノートPCを購入したとのことで、事務所へ来て、IT化についてサポートしてほしいとの要望があり、訪問。

あれもこれもとやりたいことは山積みのようである。
時間の関係上、ご要望はお聞きした。
まずは、次の選挙でジャンプアップするために、後援会名簿の整理。。

名簿サーバー用に、ThinkPadX20を渡される。
小生のほうで、Linuxを入れて、名簿サーバーを構築することを約束。

あとは、購入したノートPCで、モバイラーをなりたいようで、市役所の議員控え室、事務所、外出先で、メール、Web、Officeドキュメント、名簿を利用したい
とのこと。
また、PDAにてスケジュールを管理しているので、同期ができるようにしたいとのこと。

かなり欲張りな要望かと思ったが、すべて実現すれば、かなり効率的な議員活動が可能になると思う。

現在の問題点は、事務所に3台のPCがあるが、それぞれのローカルにドキュメントが散在していること。
スケジュールについては、Outlookを使用しているが、1台のPCとPDA間でのみ同期が可能で、その他のPCでは参照ができないこと。
要は、今は秘書がいないが、これからステップアップして、秘書を雇うようになった場合、情報の共有がまったくできていないため、スケジュールがバッティングしたり、ドキュメントの管理ができないようである。

問題解決のためには、Web2.0.。
Web2.0自体、昨年まではいろいろなところで聞くキーワードであったが、最近は、クラウドのキーワードに押されてまったく聞かなくなった。
まあ、内容は同じことで、ローカルに資産を保有するのでなく、雲の向こうのクラウドにIT資産をおく。保有から利用への形態である。

友井センセイの場合も、このノリで選挙事務所をスクラップ&ビルドが必要な時期かもしれない。

ヨット部先輩後輩の関係上、死ぬまでお手伝いしなければならないような気がして気が遠くなる。

センセイには、進化をやめない男として、日本を元気にするためにがんばってほしいので、蔭ながら支援をする予定です。

No comments:

Post a Comment