5/04/2010

0504:『月いちゴルファーが、あっという間に80台で上がれる法』を読んで

ここのところ、今ひとつゴルフへの情熱が盛り上がらない。
原因は、何かわからないが。。
スコアに変化がないことが原因か、飽きてきてしまったの。。
今年に入って、練習もまったく行ってない。
もっぱら、本番でのラウンドのみ。。
これでは、スコアは安定しないと思う。

まずは、モチベーションアップからと思い、ゴルフ本を読むことにした。

『月いちゴルファーが、あっという間に80台で上がれる法(日本経済新聞出版社)』
久富 章嗣 (著)


著者のかなり過激と思われる内容に引き込まれながら、一気に読破。。
ゴルフは逆説のスポーツとのこと。。
 ・ドライバーは飛ばさず
 ・グリーンには乗せず
 ・パットは入れようとしない
これを実践することにより、楽にボギーが取れ、たまにパーが来ることにより、楽に80台でラウンドできるとのこと。

『いかに「ミスショット」をつないでマネジメントをしていくかがゴルフの本質である』と書かれている。

いままで読んだゴルフ本の中でも、かなり力が抜ける内容。。
アマチュアに向いていると思う。。力が抜けてきて、逆にグッド・ショットが出そうな予感。。

次回のラウンドへの意欲が増進されました。。

No comments:

Post a Comment