Friday, June 10, 2011

2011610:海彦・山彦in大原・御宿ゴルフコース



毎年恒例の海彦・山彦ゴルフコンペ。
6月は、大原・御宿ゴルフコース。
東京駅発7:15の特急わかしお1号で一路大原へ。。
1時間15分ほどの特急の旅。












今回は、3組×3名の合計9名の参加。
ちょっと少ないが、いつものメンバーが顔をそろえる。

東京駅から遠足気分。
ゴルフといえば、車で高速道路をかっ飛ばしてであるが、電車でのゴルフもお気楽でいいものである。

大原・御宿ゴルフコースは、ドライビングレンジの練習場がない。
あるのは、アプローチ、サンド、パターの練習場。

予定通りの時間で到着して、スタートまで1時間弱。
皆さん、思い思いにアプローチはパターを練習。

今回、自分は最初の組でのスタート。
前回の伊豆スカイラインでの開催でブービーメーカーであったことから、最初の組。
T城さん、柏Kさんとの組。
柏Kさん、病気もよくなっていつもの辛口コメントがビシビシ。。

INの10番からスタート。
最初のドライバーショットは、八分の力で軽く。
参加メンバーから、軽く打ちすぎとこれまた辛口コメント。
ナイスショットであったが、設計者の思惑通りに左バンカーにつかまる。
グリーンまでの残り距離で150ヤード弱。ここから、6番アイアンでややトップ気味であったが、なんと、ピンそば3メートルにつける。
10番をなんとバーディ発進。。
幸先ヨシ。
その後は、1回のトリプルボギーのみで切り抜け、結果は

43+47=90

ここのところのスコアがすれば上出来。

プレー終了後、大原駅前の志村水産の2階で表彰式。
恒例の卓さんルールの罰金徴収。。


































乾杯の後、表彰に。。
今回は優勝からの発表。
なんと、いままでスクラッチクラブでたくさんの貯金をされていたM橋編集長が優勝。。
なんか、最近密かに練習していた模様である。
M橋編集長、優勝おめでとうございます。

No comments:

Post a Comment